0512345678910111213141516171819202122232425262728293007
月別アーカイブ  【 2017年06月 】 

熊本旅行 ③

3日目は大分の湯布院の方へ観光に

画像が無くて残念ですが 温泉に入ってきました。
熊本の叔父夫婦に言わせると
湯布院は 観光地として有名になりすぎちゃったから
やっぱり熊本の黒川温泉・地獄温泉・人吉温泉の方が
いいよね~と言ってましたが
湯布院も良かったです(*^_^*)
母と娘で来られている方が 他にもおられ
東京から来ました・・・と言う娘さんとお話ししたのですが
もともと九州の方で結婚して東京に住まれているそうですが
最近、お母様の足が弱くなってきたので
親孝行のつもりで 1週間こっちに帰ってきて温泉めぐりしてるんです。
と言ってました。見た感じ私達と同じ年代・・・
私なんて、母がまだ元気で働いている事をいい事に
親孝行らしい事
何ひとつしてないのを反省しました。

色々観光をしたのち
夕方には、熊本市内の叔母の家に到着。

叔母は引退しましたが美容師。
叔母の旦那さんは美術系の学校を卒業後
デザインの会社にお勤めさせていました。
油絵が得意で、個展も開いていた叔母の旦那さんは
仏様のように穏やかな方。
65歳で定年を迎え これから夫婦二人でのんびりと過ごしていこうと
思っていた66歳の時
おじさんは病気になり絵が書けなくなりました。

私の実家にはおじさんの書いた油絵が
いくつか飾ってあるのですが
今回、叔母が私に
荷物になるけど良かったら持って帰って・・・と言うので
ありがたく一番小さなサイズの油絵を頂いてきました。

CIMG6544.jpg

帰ったらすぐに飾ろうと
帰りの新幹線の中で 早々に額を注文し
帰宅して次の日には額に入れ リビングに飾りました。

CIMG6549.jpg

子供達も家庭を持ち
これからは、夫婦二人 のんびり仲良く・・・って思ってた矢先
なんの前触れも無く突然だもん
。。。。。と泣きながら おじさんの事を話す叔母。

その話を聞きながら泣けてくる母と私。

3人が泣いているのを見て
泣かんでよか・・・と泣くおじさん。

皆で泣き顔を見合って大笑い。

泣いとっても仕方ないけんね!と叔母が言う。

15年ぶりの熊本は
ちょっと切なくて
それでも最後には 前向きな気持ちにさせてくれました。

にほんブログ村 子育てブログ 大学生以上の子へ


スポンサーサイト
【 2017/06/06 】 私の事 | TB(-) | CM(0)